句子大全
我们一直在努力

日语句子成份阐发

images

在现实的日语浏览中句子有长有短,有简有繁,仿佛千变万化,难以捉摸。实在并不是如斯正所谓万变不离其宗,这就需要我们把握句子的成份,然落后行阐发。可以或许表达一个比力完全内容的说话单元叫做“句子”。一个句子是由一个或一个以上的部门组成。组成句子的每个部门,在句中都有必然的本能机能,按其分歧本能机能定名的单元叫做句子成分。日语句子成分有:主语、谓语、宾语、补语、状语、定语、自力语、接续语八个部门。下边我们逐一来先容一下。

1.主语(主語)是被判定的主体或暗示性质、状况、动作行动、存在的主体的成份。日语中的主语多用提醒助词「は」「も」和主格助词「が」进行提醒

大学で勉強することが私たちの目标です

この町にはバスがあります

これも私の辞書です

2.宾语凡是都是作为动作、行动、状况的对象而呈现在他动词的前面。师长教师は教室で学生に日本語を教えます

私は音楽を聞きます

3.谓语(述語)是用以表达判定、性质、状况、动作行动、存在等的成份,一般位于句末。谓语申明主语“是甚么”“在哪里”“怎样样”“干甚么”。谓语是日语句子成分中最主要的成分,常常对句子意义起决议性的感化。

本日は土曜日です

私は毎日日本語を勉強する

昨日は寒かった

昨日、山田さんは北京に行った

4.对谓语意义进行弥补申明的部门叫补语。是暗示时候、场合、体例、标的目的、方针等弥补申明的成份,一般用格助词「に」「で」「へ」「と」「から」「まで」「より」等暗示。

私は9時に起きます。体育館は彼処にあります。ペンで字を書いて下さい。陳さんと一緒に讲授館へ行きます。10時から授業が始まります。日本より中国が広いです。

5.定语(連体修飾語)在句中润色或限制体言,申明其所属、性质、状况,一般位于被润色语之前。

陳さんは日本語科の学生ですか。これは大きい教室です。一番上手なスポーツはバスケットボールですか。あれは駅へ行くバスです。

6.状语(連用修飾語)是在句中申明用言的状况、水平、数目等的成份。

日本語はとても面白いです。

教室には学生がたくさんいます。クラスには女の学生が30人います。家でゆっくり小説を読みます。

7.对象语(対象語)在句顶用于暗示但愿、可否、好恶、巧拙等对象的成份叫做对象语。它从情势上看是主谓布局,但从意义上阐发是动宾布局,一般用格助词「が」暗示。私はテニスが好きです。私は字が下手です。私は日本語が出来ます。陳さんは英語が分かります。私はタイムマシンが欲しいです。私は弟の卒業が嬉しいです。

原文地址:http://www.hchzl.com/jingdian/2700011.html

欢畅汇

首页